×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毛穴イチゴの原因

毛穴の黒ずみ原因は、毛穴に皮脂や汚れなどが溜まることによって、肌が黒く見えることが原因で起こります。小鼻は特に皮脂の分泌が過剰になりがちな部位なので、毛穴の黒ずみが目立ちやすい場所です。 毛穴イチゴの原因は毛穴に詰まっている角栓です。黄色っぽい白色をしています。これは皮脂の色です。また、その周りにある黒い点々は、酸化した角栓です。
毛穴の汚れというのは、毛穴の中に皮脂が溜まってしまったり、古い角質や洗顔で落としきれなかったメイクの汚れなどが原因です。さらに、毛穴には空気中のゴミなども付着します。そして、これらが混ざり、角栓になります。もともと毛穴は皮脂を分泌するためのもで、皮脂が入っているのは当たり前といえます。
なので、毛穴を開かせない、目立たせないためには、皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂を毛穴に溜め込まないことが大切です。だからこそ、毎日のスキンケアは大切です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タイプ別の毛穴ケア

毛穴が開くのは皮脂や角栓が原因と思って、油分を取り除く洗顔を徹底する人がいますが、これは間違っています。
皮脂を取り除きすぎで、余計に皮脂が出てしまって、逆に毛穴が開いてしまうからです。そこで、毛穴の基本ケアとして大切なのは、皮脂を取り除きすぎずに、適度にオイルを補って毛穴を引き締めるということです。
油分が足りないと、角質は表面が乾燥するのに、皮脂だけは増えてかえって毛穴が目立つことになります。なので、肌がベタつからといって、化粧水や美容液だけですませず、オイルやクリームなどでしっかり油分を補う事が大事です。
毛穴の基本ケアのポイントは、まず、クレンジングを強力なものやダブル洗顔、脱脂力の強い石鹸からマイルドなものに変えることです。
そして、毛穴が目立つところにオイルやクリームなどで油分を補います。オイルの場合はほんの1、2滴で大丈夫です。この1、2滴が皮脂を抑え、毛穴トラブルを解消してくれます。肌のタイプによっても毛穴トラブルは異なります。大きくはオイリー・たるみ・かさつきタイプの3つに分けられます

イチゴ毛穴と黒ずみ対策

毛穴イチゴや鼻の頭の毛穴の黒ずみは気になるものですね。だからと言って、毎日スクラブ洗顔をしたり、毛穴専用パックをしたりしていると、毛穴そのものが広がってしまい、ますます汚れが目立ってしまいます。
毛穴ケアで大切なのは、力ずくでゴシゴシではなく、角質をやわらかくして、洗うときには毛穴を開かせ、洗顔後はしっかりと毛穴を閉じることです。毛穴が黒く見えるのは、皮脂や角質、メラニン色素などが混ざり合って酸化しているためで、特に鼻の頭は皮脂の分泌が盛んなので、毛穴の黒ずみが目立ちます。 一旦毛穴の黒ずみが目立つようになりますと、すぐにはなくなってくれません。そこで、大切になるのが毛穴が黒ずむ前の予防です。毛穴を黒ずむのを予防するためにはきちんと保湿し、角質をやわらかくしましょう。そうすることで、肌にハリが生まれ、毛穴を引き締め、毛穴が目立たなくなります。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 毛穴がイチゴ